2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

iTunes検索

ブログ内検索

  • 新ブログ内検索コーナー!

ぴったりのおすすめ

New ADS

  • New ADS

パリのはなし

  • Pari_no_hanasi_1_1

LINK SHARE

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

もらえる!!2000ポイントも!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

初めてのブドウ畑

初めてのブドウ畑 す、すごい感動するわ! やっぱり来て良かった〜 ご無沙汰してました。いやー毎日あっという間に過ぎてしまう。 語学力が乏しいことを除けば、この街とステイ先がめちゃくちゃ自分に合ってる。 なんか人生の中でこんな日々は、こんな貴重な日々が、今後どんな風に役立つんだろう。 今から楽しみで仕方ない!! しかし語学力は大きな壁ですわ、とほほ。 でもまあ、語学の達人を目指してる訳ではない〜と気楽に考えてます(笑)

2009年4月22日 (水)

お気に入りの建物

. 壁のブロックが何とも言えないピンク色ですごくキレイ。 屋根のモザイクみたいなのも可愛いし。 しょっちゅう前を通って眺めてます。

2009年4月19日 (日)

ホームステイ先の家族とそこでの生活について

お世話になっているお宅は5人家族だけど長男はパリの大学院にいるので、4人一家のなかに住ませてもらってる。

どんな感じかイメージで例えると
マダムはオセロの中島を50代前半にしたような、姐御っぽい人。すごくカッコいいお母さんって感じ。
ムッシューはいかにもグルメ好きといったような大きなお腹の持ち主(笑)見た目はなんとも例えにくいけど、ほんと陽気なおじさん。ワインを飲むとますます陽気になる。
娘さんは長女が20才で土屋アンナ系のちょいヤンキーな感じ。オシャレが好きみたい。メイクもバッチリでアイラインの囲み物メイクが似合ってる。
次女は前にも書いたとおりリヴィディーヌ・サヴィエっぽい。もうちょっと温かみがある感じかな。とにかく二人とも可愛い。

家は郊外の静かな住宅地の一軒家。映画に出てくるみたいな可愛い家。家と同じ広さの庭もある。ただし家の中は結構散らかってたりもするのであまり気を使う必要がなくて安心。

まず滞在二日目で復活祭があったので親戚が集まった日、その庭で、休暇で帰ってきた息子の髪を少しカットしてるマダムと、となりの椅子にすわる妹と犬たち…その光景を見て、おおーホンマに異国にきたわ!!と妙に感動した。庭を飛び交う小鳥の鳴き声も日本と違う。

その他、生活スタイルが日本と全然違うので驚くことが多い。

まず晩ご飯の開始が遅い。9時頃から始まればいい方で、作りながら小一時間話してるのがほとんどなので食べ始めるのが10時を過ぎることがほとんど。
そして来客がやたら多いので今の所毎日誰かがやって来る。当然話しまくってるので晩ご飯終了が12時になることも。
まあ来客が多いからこそ留学生を受け入れてるんだろうけど。ちなみに話してる内容はテーマくらいしか分からず(笑)マシンがんトークなもんで…!

毎日結構美味しいご飯が出てくるのは本当にありがたい。しかし中々会話に加われないけど、まあ短期滞在なので仕方ないか!本当会話には苦労しますわ、毎日実感してます(・_・;

でも、とにかくいい家庭に恵まれました!!

2009年4月18日 (土)

土曜日の朝食

.
今朝はこんな朝食でした。デジカメの画像を携帯で写したので見にくいと思いますが…

やっぱ土曜日だからかクロワッサンが出ました。嬉しい!!
普段は小さめのパンを2、3枚にバターやジャムを塗って、ティーバックの紅茶を頂いてます。
今日は何故かコーヒーでした。久々のコーヒーは美味しい!

もっと写真をアップしたいんですけどねえ。帰ったらどっさりアップします(笑)

2009年4月16日 (木)

むしゃくしゃしたのでH&Mへ

2日目の学校でした。昨日よりもますます分からない状況について行けず自分に腹がたった。
内容は日本でも何度もやってるのに、先生やクラスメイトの会話がよく分からん。
不思議なのが彼らはたくさん話す割に文法問題では意外な間違いをする。
言語の構成が基本的に異なる母国語の私からしたら、彼らがとりあえず会話が上手くて当たり前か!と
開き直ってたけど、やっぱり耳がついて行けないのが悔しい。
しかも今日は得意の文法問題が少なくて、延々と保険医療について話まくってた。ふぅ〜面白くない(-。-;

むしゃくしゃして街へ出て適当にぶらついてたらH&Mを発見した。ショッピングバッグを持ってる人を何度か見かけたので、どこにあるのかと思ってたので。隣にはギャラリーラファイエットやセフォラもあってちょっとテンション上がった!
やっぱ買い物やわー、と思いながら初めてのH&Mへ。3年前位に行ったパリではなんでか寄らなかった。噂どおり安い、可愛い!!と思えるものは少数。回転が早いからいいものはすぐ品切れするんだろうなあ。その中でも目をつけたのはチェーンバッグ、ちょっとロックぽい感じ。20ユーロ、2600円くらいか。あとスカーフ9ユーロ位、1200円弱!!欲しかったけどこれ以上荷物増やしたくないので諦めた。そんな感じで空想ショッピングしてたら気分が落ち着いてきて(笑)
まあとにかく、この耳をなんとかするために会話に飛び込むぞ!!うう、こっ怖いけどやるっきゃない( i _ i )

2009年4月15日 (水)

一年目の手紙だって

http://tegami.hanihoh.com/
以前マイミクさんが紹介してた
一年後の手紙というのがあって、
そのシリーズの最新版がこちら。
かなり当たってました!!
暇つぶしにぜひ(^o^)

2009年4月13日 (月)

復活祭とその後の食卓で

はあーまたもや超疲れた。
今日は復活祭のため教会へ行った。マダムの兄弟がその教会の司祭らしい。高台にその教会はあった。めちゃくちゃ見晴らしのいいところ。なんとなく高野山を思い出した(笑)
異次元な空間の教会の中では復活祭の儀式と洗礼が行われていた。薄暗くて少し肌寒い。こんな冷たい木の椅子に座って冷えないのかな?隣のマダムは兄ちゃんが司祭の割にはソワソワと携帯見たり腕を組んでじっと聞いてた。そんな適当オーラ出しまくり(でも要所と思わしき所ではちゃんとしてた。)のマダムをよそに通路を挟んだ隣のおばさんはなぜか裸足だった…
もうそれが気になって仕方なかった。なぜ裸足なのか聞きたかったが、勝手に超信仰深い人なんだろうと推測しておいた。
1時間くらいで儀式は終わった。きっとこの町でずっと続いてる変わらない行事なんだろう。そう考えると何だか感慨深かった。

家に帰ってしばらくすると「復活祭の祝いの食卓が始まるから下に降りておいで」とマダムに言われる。

降りてダイニングを見てビックリ。まるで映画みたいなテーブルセッティングが準備されてた。おいおい、こんな私みたいなモンがこんな食卓に混じっていいんかいな、と一瞬恐縮したがめちゃくちゃお腹が空いてたのでありがたく頂いた。

ワインはマダムのお父さんが作った(!)ワインやヴォルネイ、ポマールの93年、99年が出た。食事は前菜にホワイトアスパラの特製マヨネーズ添え、キュウリのクリームチーズ風味のソースで和えたものシュークルートっぽいのにサーモンなどがミックスされたものが出た。全てそれぞれボウルに入っており、一家の娘さん(リヴィディーヌ・サヴィエっぽい)が取り分けてくれた。もう一人の姉妹?は若干ヤンキーっぽい、ちょっとオシャレなパンク系というか…。多分ヤンキーが姉かも。しかしこのヤンキーが16 歳なんでそうするとリヴィディーヌは何歳なんだろう…。で、もう一人長男がいてパリの大学に通ってるらしい。

とにかく食卓は会話の花咲きまくりで当然のことながら全くついて行けず、たまに話を振られてどぎまぎしてた。
それにしてもこの一家(総勢9人)はこんな異国の私が同じテーブルでも全く気にせず話を進められることに驚く。

とにかく食事は超おいしかった。どれもみんな美味しい。どうやらほとんどムッシューが作ったようだ。
メインは何の肉かわからんがジビエなんだそう。ジャガイモのピューレが添えれられてた。
デザートはリンゴタルトと洋梨とベリーのクランブル。
本当にレストランみたいだった。

しかしあんなにフラ語を勉強してきたのにロクに役立ってない気がする。やっぱり会話って難しい。

実は今日の朝、街を散歩したけど、朝の9時台に歩いてる人が10人くらいしか見なかった!!街全体ががらんどうって感じ。散歩ついでに有名なフクロウを触ってきた。もちろん願い事はフラ語がもっと上手くなるように、です(笑)

2009年4月12日 (日)

無事に到着しました。

無事に到着しました。
5回目のCDGですが到着場所がいつも違うので戸惑う。荷物を受け取る前にトイレへ行ったのだけど出てきたらもうどこにも日本人がいない。ヤバイなあ、荷物受け取り場所が分からん。sortie出口、bagageカバンと書かれてる看板を目指して進むと無人電車のホームに着いてしまった。
同じホームにいた日本人にカバンの受け取り場所に行くにはこの電車に乗ればいいのか聞いてみた。そのオバサンは、さ〜私は飛行機を乗り換えるから分からない、と無愛想に言われた。
仕方なくその電車に乗ったら、さっきのオバサンが「落ち着いたから質問に答えますわ」って。近くにいた空港係員に一緒になって聞いてくれた。
やはりこの電車に乗って次の駅で降りてとのこと。オバサンと係員にお礼を告げて降りた。
降りたがやはり荷物受け取り場所っぽいところがない。
また別の係員に聞くと「ポリスなんとか」と言われ指の指す方向を見たら日本人がたくさん並んでるところが!
そう、先に入国手続きをしなきゃあかんかったのだ。ほっと一安心するも、次は入国に関して何か質問されたらどうしようとまた不安に。ところがあっさーりと通過できた。ほとんどわたしの顔も見ずだった日本の出国とえらい違い。相変わらずだ。
その後は電光掲示板に書かれたエリアまで行ってスーツケースを受け取っ
た。今までで一番早く出てきたように思う。

早速ホテルを目指す。ネットで事前に予約していたが、予約確認書をスーツケースに入れたままに気づいた。なので行き方が分からない!!またしてもアセる。今回初めて空港近くのホテルに泊まるが安全性と近さを求めてちょっと割高な有名ホテルにした。
案内所で行き方を聞くが途中でフランス語を忘れて英語で聞くと答えがすべて英語で返された。ますます焦って分からなくなるが、まっすぐ進めばいいことだけは分かった。再び次の案内所でフランス語だけで質問したらメモまで書いてくれた。さっきよりずいぶん親切な表情であった。
無料の無人電車で降りてすぐホテルの入口があった。近くにしてよかった!!すぐチェックインしてエレベータに乗るが動かない。ううーん、なぜだ…。考えてたらまた焦る。どうやらルームキーをスキャンしないと動かないらしい。不審者や泊まってない人の侵入を防ぐためなんだろうと思う。
無事に部屋に着いた。今までで泊まったシングルの部屋で最も広い!ネットからのお買得価格だったけど、キングサイズのベッドにソファ、机まである。しかも無料のエビアンとバドワが。ポットにインスタントのコーヒー、紅茶、ハーブティーもある。まあ高いだけはあるか。でも物音がすごい。前に泊まったホテルも同じ部屋にいるかのように話し声が聞こえたけど…
今回は隣も1人なのか話し声は聞こえず。

実は今、すでにステイ先に到着している。土曜なのでファミリーは皆出かけると聴こえたはずが今だ家にいるので、どうやらこの家で親戚集まってるみたいだ。
あーなんだかどうなるやら。
…親戚一同、といってもステイ先一家5人とダンナさんの兄弟夫婦だけだった。一緒にご飯食べようと言われたが、これ以上フラ語で会話続けるのがしんどかったので断った。あーマジでもっと勉強しときゃかったあああ>_<
シャンパンとピザらしきものだけ頂いて今、部屋に帰ってきた。なんか途切れながら書いてるので文章め
ちゃくちゃかと思いますがご容赦下さいませ。

もう書ききれないので、この辺で止めときます。とにかく会話をなんとかせな!!

2009年4月 6日 (月)

栄光への架橋

オリンピック大好き人間にとって忘れられないこの曲、今の自分にぴったりくるんです。(おこがましいけど)気になるフレーズをピックアップしてみました。


誰にも見せない涙があった
人知れず流した涙があった
決して平らな道ではなかった

何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を超えてたどり着いた今がある

だからもう迷わずに進めばいい、栄光への架橋へと

くやして眠れなかった夜があった

思い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いてきた

悲しみや苦しみの先に
それぞれの光がある

さあ行こう
振り返らず走り出せばいい 希望に満ちた空へ


そう、これは「架橋」であって、まだ栄光をつかんだ訳じゃないんですよ。

なんか、頑張れそうな気がする。


2009年4月 4日 (土)

オセロ

オセロ
全部黒にできた!

ちなみにこの記事は携帯から送信。写真のサイズを変更してみた。

2009年4月 2日 (木)

旅のお供に無印良品

Dvc00013

もうまるで無印の宣伝部かっていうくらい、紹介しまくってますが(笑)でも好きなんです、ほんとに!

写真左から順に・・・
Dsc00091衣類用圧縮袋です。
防水効果もありそうなのと、服がバラバラにならなくて便利そうで。ただシワが気になるものは入れられませんが、どっちにしてもスーツケースの中でシワは避けられないかな。
このサイズが2枚入ってます!

続いて小分け袋です。3種類のサイズが入ってます。使いさしのサンプルとか入れるのや、濡れたくないモノを入れて持って行くのに使います。

機内持ち込み用のクリアケースこれは必需品ですよね、機内持ち込みが制限されてから初めて乗るので心配・・・。

そして以前にも同じタイプのを買って気に入ってる持ち歩ける整理ポーチです。写真の私が購入した色、柄はセール品でした。これはサイズが大きめで上にチャックもついてるし、前買ったのよりも便利そう!これは行きの機内持ち込みバッグに入れる予定です。

一番手前は洗える携帯用スリッパです。この春からこんなカワイイのも出てたのね、でも先に買っちゃったから仕方ない。現地で使う予定です!

Dsc00092
こちらは吊るして使える洗面用具ケース。前からずっと気になってたんだけど、難波店でちゃんと実際にモノが入った状態でディスプレイされているのを見て即決。やっぱり難波店が一番品揃えもいいし、お買い得品も多い(笑)
写真は自前でかなり詰め込みすぎ!?


4945247030532_m個人的にすごいと思った小分けチューブタイプ、これにいつもの歯磨き粉を入れてみた!!めっちゃ便利、ちゃんと柔らかいボディなんです。

4945247320992_mこれも面白そうでつい買ってしまった、耳かき付綿棒です、これは数本だけポーチに入れておきました。


4547315761685_mフランス滞在時に色々書き留める用に文庫本ノートも。実際に買ったのは薄型ではなく、分厚いほうです。とにかく色々山ほど(笑)書けそうなのがいいなと思って。赤いしおりも素敵ですよね。

その他にはカップ入りTシャツキャミソールも持ってるけど、すごい便利!!特に今回リニューアルされたほうが締めつけ感が減ってよりリラックスできる!!)

こんな具合に色々と買ってしまいました、載せられなかったものもあるけど、ちょっと買い過ぎかも(笑)でもやっぱり無印は便利で可愛くて楽しいモノがいっぱい!!買わないわけにはいかないんですよねーhappy01

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

おすすめイロイロ

  • リバティスカーフ

    バッグの持ち手に巻いたりしても可愛いよね。


  • リバティブラウス!

    夏らしくていい!白いパンツとか合わせたい。もちろんジーンズもいいね。


  • リバティのウェッジソール

    リバティのくつ!素敵ー。


  • アレクサ・チャンのファッション!
  • 【送料無料】Alexa Chung Fashion STYLE BOOK

    【送料無料】Alexa Chung Fashion STYLE BOOK
    価格:1,680円(税込、送料別)


    買いました!!今、一番近い好みのファッション。ユルさと可愛さ、かっこよさが上手くミックスされていて好き。

  • あたらしい私になれる!
  • 【送料無料】あたらしい自分になる本

    【送料無料】あたらしい自分になる本
    価格:1,365円(税込、送料別)


    やはりこれで本当に変わろうっていう気持ちに今のところなれた。この本で救われた人、めっちゃおると思う。何か変化を起こしたいけど、どうしたらいいか分からない人に読んでほしい。この中にヒントがあると思う。

  • ハワイ式の幸せの法則

  • いちばん分かりやすかなーと思ったホ・オポノポノの本。セドナメソッドの本も読んだけど、すごく難しかった。私にはこのハワイ式が向いてるし、簡単でおすすめ。だって4つの言葉だけで気分が落ち着くし。

  • オージャス増やしたいね!
  • 【送料無料】オージャスのひみつ

    【送料無料】オージャスのひみつ
    価格:1,365円(税込、送料別)


    イラストも可愛いし、内容もすんごく納得!!オージャスがいっぱいの人になりたい。でもゆっくり、あせらず取り組みたい。

  • 毎日のマッサージできれいに!

  • 色々なアーユルヴェーダの本がありますが、まずこれが見やすくて簡単で分かりやすい。みれいさんのオススメと知らずに即買いしてしまったけど正解だった!

  • 秘密の方法がいっぱい
  • 【送料無料】ザ・シークレット

    【送料無料】ザ・シークレット
    価格:1,890円(税込、送料別)


    最初はとっつきにくいかと思ったけど、よく読んでいくと納得できる部分がすごく多かった。気が楽になるという意味でもおすすめです。ザ・パワーも読みやすかった。でもやはり先にシークレットを読んだ方がいいと思います。まあ、何事も気持ち次第ですわ!

    @niftyが提供する
    無料ブログはココログ
    無料ブログはココログ