2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

iTunes検索

ブログ内検索

  • 新ブログ内検索コーナー!

ぴったりのおすすめ

New ADS

  • New ADS

パリのはなし

  • Pari_no_hanasi_1_1

LINK SHARE

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

もらえる!!2000ポイントも!

« AHKAH、やっと見つけたクロスを買ってしまいました。 | トップページ | パリのおみやげ!(お値段表示しました) »

2006年11月17日 (金)

サロンドショコラ2006のレポートです。(Salon du chocolat Paris 2006)

SALON DU CHOCOLAT 2006 PARIS
お待たせいたしました!サロンドショコラのレポートです。 Salon_top_1

まず最寄り駅へ行く途中、すでに多くの日本人を見かける。何故か皆、サロンドショコラへ行くように見えた。(実際はただ単に乗換えして行く人でした)
最寄り駅に到着、多くの人々が同駅で降りる。展示会場へつくと、ショコラとは別の催しがあったようで、フランスの秋葉系男子を大勢見かけた。明らかにその別催しのほうへ人の流れが多かった。何故だ・・・、もしやサロンドショコラって案外人気ないのか、日本人だけなのか!こんなに浮かれてるのは、と思えたのはこの時だけだった。実はサマータイム終了を知らずに、1時間早く到着していたから!!

なんか待ってる人少ないし、会場が1時間遅れてるし、どーなってるねん、いい加減やなあと思ってたのに・・・。バカ!!
同じようにサマータイムを勘違いした人々なのか分からないが、しばらくしたら沢山の人で入り口が混雑してきた。私たちは入り口の一番近くにいたので、開場後すぐに入れた。窓口が「現金専用」「カード専用」と分かれており、入り口で待ってるときにそれを確認してたので助かった!

入ってすぐに、何故かアメリカンなM&M'Sが。どうやらあのカラフルチョコに好きなメッセージを印刷(?)してくれるキャンペーンをやってた。後で再び覗いてみると子供たちがこぞって応募していて楽しそう!いいなあ、日本でもやってたらいいのに。

とりあえず一通り会場を観察、ところがメチャクチャ広い!!!
開場してばかりなので、どのブースも準備中ばっかり。もう開場してるんだよー、日本ならありえない光景。
入ってすぐにびっくりしたのが●写真左のチョコレートの泉!!これは他のブースでもいくつか見かけた。どうやらチョコレートフォンデュらしい。ああ、食べておけばよかった。

Salon_2_1
●写真左はご存知、JEAN PAUL HEVIN ジャンポールエヴァンです。
かなり長い事、写真のとおり店員さんはリボンつけるのに必死だった。その後覗いてみたら、お客さんの多くは日本人だった。人気だもんね。でもなんとなーく印象が悪くて買わず。
●写真中央と右は店名分からず!でも中央は素敵なボックスとリボン。センスが最高!右もカラフルでかわいい。こういう店は子供らがいっぱい!

写真には撮らなかったけど、マダム セツコがすごい大きな規模で出店していた。お客さんはもちろん日本人も多かったが、フランス人たちもチェックしていた。抹茶の生チョコを試食していたら、熱心に質問しているフランス人が複数いた。しかしおいしい。高級な店は口溶けの早さが違うような気がする。

Salon_3_1
●写真左がLA MAISON DU CHOCOLAIT ラ メゾン ドゥ ショコラのクリスマス限定BOXオリエンタルなイケメン店員が必死に説明してくれ、「このボックスはまだ、パリの本店もトーキョーにも売ってないよ、今は特別にココ(サロンドショコラ)で販売してるんだ」(意訳)と言われ、かなり心動かされる。しかし日本円で3000円くらいしそうだったので断念。でも試食させてもらったショコラは「!!!」だった。知らない人が食べても「これ何か違う」って分かると思うくらい、おいしい!

さきも書いたが、口溶けのスピード、でも口の中で広がる風味、味わい、飲み込んだあとの余韻・・・って書いててワインのテイスティングみたいだけど、本当に口に含んでから飲み込むまでストーリーがあるような味だった。ちなみに試食したのは「パンデピス」というフレーバー。フランス人ってスパイシーなのが好きなんですね、このフレーバーは多く見かけた。
結局買ったのはコレ↓
Salon_maison_1_1●右はプレゼント用に2粒入りコフレ、3ユーロ(450円)左は自分用の板チョコ6.5ユーロ(675円)です。でもサイト見てビックリ!!日本での販売価格は1150円と1160円。コフレは高すぎるような。知ってたらもっと買ってたのにな(笑)
買う時、なぜか紳士のおじさん店員さんがリストに買うものにチェック印を記入し、わざわざそれを見てレジ入力して、リストの控えとレシートをくれた。時間かかるのに面倒なことするのは何故だろう?

しかし日本でトップクラスの人気ショップのエヴァンとメゾンドゥショコラ、どちらも日本で通販してたなんてビックリ。もう東京やパリに行かなくても買えるのか。

●写真中央めちゃカワイイ!コンフィチュールだろうか?これもまた店名不明●写真右はパリに行く前から狙ってたチョコ(カラフルな山積みしてるヤツ)だったのだけど、すごく重そうだったので(泣)今回は断念。


Salon_4_2_1
●左はジャングルな装飾が印象的なブース。とにかくどこのブースもレイアウトや装飾が素晴らしい。さすがフランスとしか言いようが無い。
●中央、何故かショコラの祭典なのにスパイスショップが!しかも賑わってる。気になるのがいっぱいあったけど、会話するのに疲れたので見るだけ。
●右、ポレンタ?でかいパンみたいなの。顔よりは大きい!見てたら、お姉さんに「写真撮るのー?ホラ!」と撮らせてくれた。撮ろうとはしてなかったのだけど、ご親切にありがたや。

Salon_5_1
●左、たぶんコンテストっぽい展示。飴細工かな?写真の作品が一番キレイでかっこいい!と思ったら日本人の方のだった。賞獲れてたらいいなあ。
●中央、フランス人に人気だった割れチョコ?大判の板チョココーナー。こういう店、他にもあったが賑わってた。
●右、BOISSIER ボワシエ熱心にお姉さんは解説していたのが好印象。陳列もキレイだったし、ブルーが好きな色合いだったので購入。

Salon_boi_1
箱入りは2粒入りかと思いきや2段重ねの4粒入りだった4ユーロ(600円)、薄い香り付きのショコラは5ユーロ(750円)。この香り付きの説明を熱心にされていた。ボワシエの自信作らしい。購入時に贈り物用かどうか確認してくれ、専用の袋をつけてくれた。親切!
Dvc00012_6ローズ、ミント、ホワイト、ミルクチョコ紅茶葉付き、ブラックチョコ(コーヒービーンズの砕いたの?付き)、そしてヴィオレット(すみれ)。またしてもフランス人の好きなフレーバー?香水とか、キャンドルとか「すみれ」って多い。ラデュレのマカロンにもあったし。

Salon_6_1
●左、ベイリーズの試飲ブース。開場入り口近くのアルコール摂取場所(!?)だったので、すぐに満員に!ベイリーズっておいしーいですねえ、初めて飲んだ。
●中央、あの機械を使ってアーモンドチョコを作っていた。カラメルがけをしたアーモンドを回しながらチョコレートを何度かに分けてまぶしつけている。これもおいしかった!手作り感たっぷり。
●右、大盤振る舞いしていた、アイスクリームの試食。オレンジピール入りっていうのがフランスらしい。でもお味は・・・フツーでした。

Salon_7_1
めちゃくちゃイイ感じのおっちゃんショコラティエ!「わしら、ロワールってところから来たんやー」(何故か関西弁で書いたけど、そんな風に聞こえた!)そのロワールから来た職人チョコの3種セットを購入。ピンクの四角いチョコはリネンラプキンを四つ折りにしたものをイメージして作ったらしい。その発想がカワイイ・・・。その他はプラリネ入りチョコと木の柵をイメージした生チョコ。どれもビッグメゾンとは違う、ほのぼのした味わいだった。もっとこういう店をチェックしたかったなあ。そしてもっと会話力をつけて話してみたい!

Salon_vin_1
●左、ちゃんとショコラに合うワインがスタンバイしてる。こちらはMAS AMIELのヴァンドゥーナチュレルといって甘みの強い赤ワイン。旨味が凝縮した感じで美味しかった。AOC MAURYのグルナッシュ100%で10年熟成させたものを試飲。バニュルスより濃いような気がした。HP調べてたら見つけたのが、ななんとジョエルロブションのワインリストに載ってる造り手だった!!ひえー、なんやすごい。ブースにいた店員、かなり年齢の若いレゲエ風スタイルでした。顔は男前やったけど、どうもワインのイメージとかけ離れていて微妙かつ面白かった。
●中央、チョコレートで造った家!若い子らがこぞって撮影しあってた。もちろん私も!
●右、こちらもセンス良さげだったのでパチリ。たぶん紅茶です。

Salon_kusumi_1
紅茶好きな方ならご存知のクスミティーかなりカワイイパッケージやラベル。ちょっと紅茶を飲んでかなりスッキリした。でも2ユーロです。高くない?300円だよ!!それなのに結構たくさんの人が飲んでた。まあ、おいしかったけどね!日本語サイトもあった

Salon_my_1
どうみてもサン○オのマイ○ロディとかぶってるだけど、カワイイので購入!CHOCO'MISSのサイトによると不二家のペコちゃんを意識してるらしい。ナルホド・・・。そして「100%KAWAII」って書いてた。笑える。もっと意味不明だったのが「チミ」と書かれてたこと。え?どーゆー意味なのか気になる。でもここのブース、完全にやる気なしって感じにみえたんだけど・・・。買ったときの接客はよかったんだけどね。ところで、これを考案したお店はArnaud Delmontelっていうんだけど、サイトがめちゃオシャレ。今度はこのショップにも行ってみたい。

Salon_sakana_1
甥っ子や友達の子供へのプレゼント用。L'OTARIE GOURMANDEドラジェが専門の店らしい。きっと子供らはこれを思いっきり振り回して中のチョコをめちゃくちゃにしそうな気がする・・・。でもかわいいよね、これも!星形もありました。

その他のショコラ

これらはサロンドショコラで買ったのでなく、レンヌ駅近くのショップで購入。今回色々予定変更になって、ここへも行くのを断念しようと思った。でも5年ぶりのパリ、なんであきらめなあかんねん!と勢いだって出かけた。でもやっぱり行ってよかった(涙)すんごくおいしかったのだ。

Salon_chris_1
Christian Constant クリスチャンコンスタン期待以上に素敵なショップ!もうセンス抜群って感じ。すべてが可愛いし、欲しくなるものばかり!しかもショコラだけでなく、ケーキやパン、お惣菜、ワインまで扱ってる。そんなに広い店でもないけど、これでもかってくらいにセンスを見せつけられた。マダムも愛想良い。「オススメのショコラはどれですか?」と聞くと「全部よー、でもねえ、わたしならヴェルヴェーヌかしら・・・」などと言いながら、いろいろ勧めてくれた。あとパートドフリュイ(フルーツゼリーのようなジャムに近い感じの固めたもの)を購入。もうこれも激ウマ。フルーツのおいしい部分を濃縮してぎゅっと固めた感じ!ショコラもさすがの出来映え。マダムおすすめのヴェルヴェーヌがとても美味しかった。ただ、チョコだけ見ただけでは何味か分からん!HPみて少しは分かったけど。メモするヒマもなく(泣)
実はショップの隣にカフェがあった模様。今度は絶対行くぞ!(今度・・・が多すぎ?)

Jean_chocolat_1
JEAN-CHARLES ROCHOUX ジャンシャルルロシューのショコラ。ショップはすごく小さい、でもとても洗練されたシックな印象。やたらとショコラの彫刻があった・・・。ショーウィンドウを何人もが眺めていたのが印象的。(こちらのマダムはコムデギャルソンとかヨージヤマモトとかが好きそうなオシャレな人でした。)ここではお土産用の生チョコが超おいしかった!店に入ったらすぐに試食を勧められ「!!!」お、おいしーい、久々に美味い生チョコが!
ちゃんと箱に賞味期限も書いてあるし、小さい箱ながら開けたら中は金色!すばらしすぎる。

帰国して色々調べてたら、なんとロシューがコンスタンから独立したらしい。そうなのか、帰ってから知ることがかなりいっぱいある。

しかしどちらのショップも本当に行って良かった!

まとめ

サロンドショコラはまさに「チョコレート物産展」だった。パリ以外のあらゆる場所から集まったショコラ、こういうことってパリでは少ないのではないだろうか?日本なら百貨店で「北海道物産展」のように、全国の名産を集めた催しは数多い。海外系では「イタリア展」とかも人気催しだし。

まるで祭りのようにあんなにも沢山の人々が押し寄せて、チョコレートを満喫していたのが印象的。入場料を払ってでも来る価値のあるものだと言えると思う。

客層は家族連れ(赤ちゃん連れ多い!大丈夫なのか!?)やカップル、定年後夫婦など幅広い。しいていえば、学生(16から22歳くらい)の男女は少ないような気がした。
外国人では日本人観光客が多いような気がしたが、フランス語以外の言語を話す人々も多数見かけた。

人気高級ショップの客層は、やはり日本人観光客や、パリでも高級地域に住んでそうな人が多く、一般家庭のフランス人には、さきも書いたが割れチョコレート(大きい板チョコ)の店が繁盛していた。あまりにも人が多くてよく分からなかったが、安かったのだろうか?
なので、以外にも高級ショップのほうが空いてるような。(ただし、昼過ぎたらどこも満員。)

ともかくチョコレート好きに絶対にオススメ。私は初めて行ったけど、チョコ好きならあまり言葉が話せなくても楽しめる。ただ、少しは会話が出来ると店員との対話が楽しい。「すごいおいしい!」などと言うと、「これも食べて」と色々持って来てくれる(!)
試食の風景は全く日本と同じで、誰かが試食したら「私もー」的な人らがどっと押し寄せる。ケチなショップはいちいち、どこかから箱を持ち出して試食出してるところもあったが。

メモ帳は必須。かなり広いので目星をつけて店をまわらないと、何が欲しかったのか、いくらだったのかが全く分からなくなってしまう。
出来る事なら来年も行ってみたいと思う。今回は初めてで右往左往したり、とにかく色々見るのに必死だったので。もっと予算に余裕を持って色々買いたい。
ところで、パリからの速報したけどクリスティーヌフェルベールのデモ、なぜか本人来られず!ええー、めっちゃ楽しみにしてたのに!日本人もいっぱい待ってたのに。試食できたのはうれしかったけど。
Dscf1169Dscf1171
フェルベールの代わりに解説していたのは写真左の絵を描かれた方。このカンジ、すっごい好きなんですけど。これ見たら描きたくなってきた。

そんなこんなで初めてのサロンドショコラはしんどかったけど、思い出せば、思い出すほど色々あって楽しかった。なんとか来年も行けるようにしたい!

行き方、開催場所など

お問い合わせもありましたので、追加情報です!
●音、映像あり!公式サイトにて混雑ぶり、会場の雰囲気が少し垣間みれます。
会場へのアクセスメトロ、Porte de Versailles 12番線、Porte de Versailles(Hall5)国際見本市会場。
出店ブランド一覧
●料金、大人12ユーロ、子供(3〜12歳)3ユーロ
●日本での開催
東京 伊勢丹:2007年1月24日〜29日
小倉 伊勢丹:2007年2月1日〜14日
京都 伊勢丹:2007年1月31日〜2月14日

なるべく早めに行かれることをオススメします。今回はサマータイム忘れてて1時間早く着いたけど、すでに待ってる人は10人くらいいました。チケット購入の際にカタログ(3ユーロ)も合わせて買っておくのがいいと思います。出店ブランド一覧であらかじめ目星をつけておき、カタログに載ってる会場内の地図を参照に効率的にまわるのもいいですね。ただし目星をつけた以外のショップもかわいいので目移りして効率悪くなってしまうんですよねー。
日本では伊勢丹がやってくれます、さすがデパート王者。でも調べると日本のほうが断然価格は高いし、ブランドも少ないし。私も日本のは行った事ないので、今回はゼヒ行ってみようと思います。
行き方についてはカイエドパリを参考にしました。

Apple Store(Japan)

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)


« AHKAH、やっと見つけたクロスを買ってしまいました。 | トップページ | パリのおみやげ!(お値段表示しました) »

ふらんす」カテゴリの記事

コメント

話には聞いたことあったけど
こんなんだったんだ~!!
かなり興味あるよ!!!
私もいってみたい!!
毎年、10月末にあるの??
来年、都合つけば行ってみたなぁぁぁ☆

>cookie-monster さん
そうなんです、チョコ好きにはたまらないイベント!
私も初めてだったので不完全燃焼でしたが、
本気で来年もう一回行きたいと思っていますー!

すごい情報量~よくレポートしてくれました
ありがとう!写真もキレイにセンスよくとれてます
すごいイベントだったのね
異国の地で本場の味なんて贅沢だー
現地の人とはコミュニケーションもとれて
良い旅だったね(#^.^#)

>mikaちゃん
mikaちゃんに褒められたら自信つくわー!
写真、めっちゃいっぱい撮ってて良かったわ。
今度行く時はもっと予算多めにして、
いろんなチョコ買いたい!

> cookie-monsterさん
サロンドショコラへのその他情報、もう少しお待ちを!
他の記事アップしちゃってるケド・・・。
ほんまに来年も行きたいです、私も・・・!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27898/4178022

この記事へのトラックバック一覧です: サロンドショコラ2006のレポートです。(Salon du chocolat Paris 2006):

« AHKAH、やっと見つけたクロスを買ってしまいました。 | トップページ | パリのおみやげ!(お値段表示しました) »

おすすめイロイロ

  • リバティスカーフ

    バッグの持ち手に巻いたりしても可愛いよね。


  • リバティブラウス!

    夏らしくていい!白いパンツとか合わせたい。もちろんジーンズもいいね。


  • リバティのウェッジソール

    リバティのくつ!素敵ー。


  • アレクサ・チャンのファッション!
  • 【送料無料】Alexa Chung Fashion STYLE BOOK

    【送料無料】Alexa Chung Fashion STYLE BOOK
    価格:1,680円(税込、送料別)


    買いました!!今、一番近い好みのファッション。ユルさと可愛さ、かっこよさが上手くミックスされていて好き。

  • あたらしい私になれる!
  • 【送料無料】あたらしい自分になる本

    【送料無料】あたらしい自分になる本
    価格:1,365円(税込、送料別)


    やはりこれで本当に変わろうっていう気持ちに今のところなれた。この本で救われた人、めっちゃおると思う。何か変化を起こしたいけど、どうしたらいいか分からない人に読んでほしい。この中にヒントがあると思う。

  • ハワイ式の幸せの法則

  • いちばん分かりやすかなーと思ったホ・オポノポノの本。セドナメソッドの本も読んだけど、すごく難しかった。私にはこのハワイ式が向いてるし、簡単でおすすめ。だって4つの言葉だけで気分が落ち着くし。

  • オージャス増やしたいね!
  • 【送料無料】オージャスのひみつ

    【送料無料】オージャスのひみつ
    価格:1,365円(税込、送料別)


    イラストも可愛いし、内容もすんごく納得!!オージャスがいっぱいの人になりたい。でもゆっくり、あせらず取り組みたい。

  • 毎日のマッサージできれいに!

  • 色々なアーユルヴェーダの本がありますが、まずこれが見やすくて簡単で分かりやすい。みれいさんのオススメと知らずに即買いしてしまったけど正解だった!

  • 秘密の方法がいっぱい
  • 【送料無料】ザ・シークレット

    【送料無料】ザ・シークレット
    価格:1,890円(税込、送料別)


    最初はとっつきにくいかと思ったけど、よく読んでいくと納得できる部分がすごく多かった。気が楽になるという意味でもおすすめです。ザ・パワーも読みやすかった。でもやはり先にシークレットを読んだ方がいいと思います。まあ、何事も気持ち次第ですわ!

    @niftyが提供する
    無料ブログはココログ
    無料ブログはココログ