2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

iTunes検索

ブログ内検索

  • 新ブログ内検索コーナー!

ぴったりのおすすめ

New ADS

  • New ADS

パリのはなし

  • Pari_no_hanasi_1_1

LINK SHARE

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

もらえる!!2000ポイントも!

トップページ | 2006年2月 »

2006年1月24日 (火)

ワインアドバイザー合格への道(学校選び2)

私の通っていたスクールは個人的な教室でした。
8ヶ月で月2回、1回3時間でみっちりと学問的に詰め込みました。
ほぼ毎回テストがあり、次の回では結果を発表される!
まさしくお受験塾です。
習ってるメンバーも、ワインショップの方からホテルのソムリエさんまで
真剣!!な人々が多かったです。(私のクラスでは7名くらい)

教材は先生が作ったもので、教本をまとめたもの、
過去問題集、地図等の資料編などでした。

昔、学生時代に「頭のいいやつにノート借りたり、教えてもらったり」すると
大概効率いいですよね?そりゃ同じ程度でワイワイ言いながら勉強もいいけど、
今現在の社会人にとっては時間がない!!

てな訳で、その資料はほんと、よくまとまってました。
賢い人じゃないとまとめられんって感じでした。
3時間ウトウトしてるときが多かったけど、
その資料のおかげで受かったようなもんです。
とは言っても!!私はその資料すべてを3回ほどノートに写して覚える努力をしました。

おっとっと、教室選びの話からちょっと離れちゃいましたね。
勉強法はまた後日改めて・・・・・!

最後に学校選びの私の意見は・・・
どこに行っても結局勉強するのは自分自身なので、
よほど悪い学校じゃない限り、どこでも大丈夫だと思います。
私の最大の条件は「費用が安いこと」だったので、
それぞれみなさんの条件に合うところを選んで、
あとはしっかり自宅などで勉強すればきっと合格すると思います。

2006年1月17日 (火)

今日のワイン(モエ・ブリュット)

「モエ エ シャンドン ブリュット 750ml」
実家で遅めの正月顔合わせ。
すっごく大好きなピェンロー鍋をいただきました!
白菜と豚肉、鶏肉、干し椎茸のお鍋で、
ごま油の風味とお塩のみでいただくシンプルな味わい。
とろとろになった白菜と、だしがいっぱい出たスープ、
おいしい塩のうまみがもーたまらん!

メニューは知らずに、やはり正月なので
シャンパンにしましたがピェンロー鍋にも良く合いました。
やはり万能なモエです。
モエ・エ・シャンドン 375ml

ピェンロー鍋については、もちろんこの本なくしては語れない!!
ぜひご一読を!
河童のスケッチブック




河童のスケッチブック


Book

河童のスケッチブック


著者:妹尾 河童

販売元:文芸春秋

Amazon.co.jpで詳細を確認する


2006年1月16日 (月)

パンダのトイレットペーパー!

ご覧あれ、この可愛いトイレットペーパーを!!
環境NGO、NPO基金【エコロジー人と自然】WWF トイレットペーパー4ロール

環境NGO、NPO基金【エコロジー人と自然】WWF トイレットペーパー4ロール
106021000024
ちょっとお高いのですが、売り上げの一部は地球を守るための資金として寄付されます。
心温まる素敵な製品です。
ココのサイトもおすすめです!!

ワインアドバイザー合格への道(学校選び)

まずは学校選び

ネットで探すも、どこも学費が高い。

どうしようか悩んでいたところ、先輩から

激安のスクールを紹介された。

激安の理由は個人スクールだからか?

月2回8ヶ月、教材費込みで約9万円くらいでした。

調べたスクールの学費と比べると半額に近かったので

その個人スクールに決定。

いざ、教室へ行ってみると.....

「なんか匂う!!」

古い建物で市が運営しているんですが、

どうもトイレの匂いが......

しかも空調システムも古く、寒い寒い!!

はあ、一体どうやって勉強していくんだろうと

少し凹んだ初日でした。

続く

(知識ゼロからの)ワイン入門 (知識ゼロからの)ワイン入門 はじめて買ったワインの本かこちら。 まんがの一こまを取り入れていて、とっても分かりやすい。 しかもワイン全般を網羅してるので、とりあえず世界観はつかめます。 日本酒版も買いました。 「知識ゼロからの」日本酒入門 「知識ゼロからの」日本酒入門

2006年1月15日 (日)

ワインアドバイザー合格への道

まず、プロフィールから
職業:ワインアドバイザー

基本的にフランスの食文化に興味があり、
前担当はベーカリーでしたが、ワイン担当へ異動して
「ここは一発奮起して、ワインを勉強しよう!!」と
フランス食文化には絶対に欠かせないワインの資格取得を決意。
ただ、まったくの知識ゼロからの出発だったので
とても苦労しました・・・・。

そんな私がいかにして合格したか?
合格目指す方に少しでも役立てればいいなと思って
私なりの経験をこれから書いて行きます。




日本ソムリエ協会教本〈2005〉ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート本編・資料編


日本ソムリエ協会教本〈2005〉ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート本編・資料編


販売元:日本ソムリエ協会

Amazon.co.jpで詳細を確認する

絶対に必要不可欠な教本です。
これなしで合格はありえません・・・(特にワイン経験浅い方には!)
まだ今年版、出てませんねえ
とりあえず、去年のを本屋さんで立ち読みしてみては??


ワインアドバイザーです

ワインアドバイザーの資格を持ってます。
といっても、バリバリのワイン通ではありません・・・。
あの、ワイングラスくゆらせて、「うーむ、やはりこの年のワインはねー」なんて
ウンチクったりは絶対しません。
まあ、まだまだ若葉マークなアドバイザーですが、
もっと身近なアドバイスが出来るようになりたい!!

今日のワイン
ラ ローザ パッシート
ラ ローザ パッシート [2004]
ぶどうを陰干しして作った、イタリアの甘口ワイン。
後口はかすかにビターでとっても飲み口の良いワインです。
今日は友人を自宅に招いての晩ご飯でしたが、
好評でした!!




イタリア 地方のおそうざい―簡単レシピと地方のワイン


Book

イタリア 地方のおそうざい―簡単レシピと地方のワイン


著者:ダニエラ オージック

販売元:柴田書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する


以前、仕事でイタリアのワイン特集の際にとっても参考になった本!
写真もきれいだし、イタリアの料理が分かりやすく解説。
北と南では全く料理の感じやワインも違ってて、とても面白いです。

2006年1月14日 (土)

はじまりはじまり

はじまりました、これから色々な出来事、買ったもの、見たもの、感じたことを
書いていきます!!Dvc00027_1

トップページ | 2006年2月 »

おすすめイロイロ

  • リバティスカーフ

    バッグの持ち手に巻いたりしても可愛いよね。


  • リバティブラウス!

    夏らしくていい!白いパンツとか合わせたい。もちろんジーンズもいいね。


  • リバティのウェッジソール

    リバティのくつ!素敵ー。


  • アレクサ・チャンのファッション!
  • 【送料無料】Alexa Chung Fashion STYLE BOOK

    【送料無料】Alexa Chung Fashion STYLE BOOK
    価格:1,680円(税込、送料別)


    買いました!!今、一番近い好みのファッション。ユルさと可愛さ、かっこよさが上手くミックスされていて好き。

  • あたらしい私になれる!
  • 【送料無料】あたらしい自分になる本

    【送料無料】あたらしい自分になる本
    価格:1,365円(税込、送料別)


    やはりこれで本当に変わろうっていう気持ちに今のところなれた。この本で救われた人、めっちゃおると思う。何か変化を起こしたいけど、どうしたらいいか分からない人に読んでほしい。この中にヒントがあると思う。

  • ハワイ式の幸せの法則

  • いちばん分かりやすかなーと思ったホ・オポノポノの本。セドナメソッドの本も読んだけど、すごく難しかった。私にはこのハワイ式が向いてるし、簡単でおすすめ。だって4つの言葉だけで気分が落ち着くし。

  • オージャス増やしたいね!
  • 【送料無料】オージャスのひみつ

    【送料無料】オージャスのひみつ
    価格:1,365円(税込、送料別)


    イラストも可愛いし、内容もすんごく納得!!オージャスがいっぱいの人になりたい。でもゆっくり、あせらず取り組みたい。

  • 毎日のマッサージできれいに!

  • 色々なアーユルヴェーダの本がありますが、まずこれが見やすくて簡単で分かりやすい。みれいさんのオススメと知らずに即買いしてしまったけど正解だった!

  • 秘密の方法がいっぱい
  • 【送料無料】ザ・シークレット

    【送料無料】ザ・シークレット
    価格:1,890円(税込、送料別)


    最初はとっつきにくいかと思ったけど、よく読んでいくと納得できる部分がすごく多かった。気が楽になるという意味でもおすすめです。ザ・パワーも読みやすかった。でもやはり先にシークレットを読んだ方がいいと思います。まあ、何事も気持ち次第ですわ!

    @niftyが提供する
    無料ブログはココログ
    無料ブログはココログ